ここから本文です

安室奈美恵、映画「デスノート」主題歌&劇中歌をシングルリリース

音楽ナタリー 9月17日(土)16時21分配信

安室奈美恵が10月26日に両A面シングル「Dear Diary / Fighter」をリリースする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今作には10月29日公開の映画「デスノート Light up the NEW world」の主題歌である「Dear Diary」と劇中歌「Fighter」を収録。なおシングルはCD+DVD盤、CD盤、初回限定盤の3形態が用意され、CD+DVD盤のDVDには収録曲2曲のミュージックビデオが収められる。また初回限定盤のジャケットは安室と「デスノート」に登場する死神“リューク”とのコラボビジュアル仕様となっている。

さらに全仕様共通の封入特典として、全国ツアー「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」の2017年公演分チケットの先行予約用シリアルナンバーを記載したチラシが封入される。

安室奈美恵「Dear Diary / Fighter」収録内容
CD+DVD盤 / CD盤
CD
01. Dear Diary
02. Fighter
03. Dear Diary -Instrumental-
04. Fighter -Instrumental-

DVD(CD+DVD盤のみ)
01. Dear Diary -Music Video-
02. Fighter -Music Video-

初回限定盤
CD
01. Dear Diary
02. Fighter

最終更新:9月17日(土)16時21分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。