ここから本文です

木村敬一、最終種目は4位 自己ベストに「満足」

朝日新聞デジタル 9月17日(土)11時51分配信

 今大会で四つのメダルを獲得している競泳男子の木村敬一は16日、最終種目の200メートル個人メドレー(視覚障害)で自己ベストの2分28秒76を出し、4位入賞した。最初のバタフライから積極的に泳ぎ、50メートルでは2位だったが、最後はメダルに届かなかった。それでも「大丈夫、満足です」。東京パラの出場を問われると、「明日の自分に聞いてみたい」。

【写真】男子200メートル個人メドレー(視覚障害)のレース後、力を使い切った様子の木村敬一=金川雄策撮影

朝日新聞社

最終更新:9月19日(月)6時53分

朝日新聞デジタル