ここから本文です

日本7位も日本新マーク 女子400メドレーリレー

日刊スポーツ 9月17日(土)9時33分配信

<リオ・パラリンピック:競泳>◇16日◇女子400メートルメドレーリレー(運動機能障害)

 初出場の日本は7チーム中7位だったが、従来の記録を5秒39も更新する5分21秒68の日本新記録をマークした。

 前日の400メートルリレーで従来の記録を7秒以上も更新する日本新記録で6位入賞したレースと同じ、池愛里(18=東京成徳大高)、一ノ瀬メイ(19=近大)、森下友紀(19=昭和女大)、成田真由美(46=横浜サクラ)のメンバーで出場。背泳ぎの池、平泳ぎの一ノ瀬が日本記録を上回るタイムでつなぐと、森下が得意のバタフライで従来の日本記録との差を3秒以上に広げ、アンカーの自由形の成田が、さらに差を広げてゴールした。

 レース前夜は4人で食事をして結束を深めたという。世界とはまだ差が大きいが、「昨日と今日で日本記録を出せて、最高の結果を残せた。楽しくすごせました」と成田。「私はもう少し速いタイムで泳ぎたかったけど、若い3人(池、一ノ瀬、森下)は最後のレースなので思い切り行こうと話していました」と一ノ瀬は話した。

最終更新:9月17日(土)9時33分

日刊スポーツ