ここから本文です

「大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-」の制作が決定!

Impress Watch 9月17日(土)19時31分配信

 カプコンは、東京ゲームショウ2016で開催した「逆転シリーズ15周年記念 トーク&最新情報スペシャルステージ」において、「逆転」シリーズ最新作「大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-」の制作が決定したことを発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

【『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』TGS2016タイトル発表映像】

 紹介された映像は1分という短いものだったが、ナレーションが始まった瞬間、観客からは悲鳴にも似た歓喜の声が上がり、映像が終わると会場は拍手に包まれた。

 登壇した江城元秀プロデューサーは「お待たせして申し訳ありません。ようやく発表できるところまで持ってくることができました。これから色々な情報を発信していくので期待してほしい」とコメントした。

 また、この日は15周年記念ステージということで、成歩堂龍一の声優である近藤孝行さんと王泥喜法介の声優であるKENNさんが登壇。これまでの「逆転シリーズ」の思い出や、「逆転裁判6」のキャラクターのセリフに声を当てていくなどのファンサービスも行なわれるなど、豪華なステージとなった。

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

GAME Watch,泊 裕一郎

【関連記事】

最終更新:9月17日(土)19時31分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。