ここから本文です

歌丸 不倫騒動の橋之助に「うらやましい」…体重は「36キロ」と告白

デイリースポーツ 9月17日(土)15時32分配信

 落語家の桂歌丸(80)が17日、都内で行われた「第3回ベストシニア大賞」の授賞式に出席。京都の芸妓との不倫騒動の渦中にある歌舞伎俳優・中村橋之助(51)について「うらやましいですね」と笑った。

 自身の活力の秘けつについて「欲じゃないですかね。私の欲は落語の方の欲。1つ発表すれば、また次を覚えなきゃいけない。その欲で長持ちしてるんじゃないでしょうか」と話した歌丸。歌舞伎鑑賞が趣味で、歌舞伎界に造詣が深いだけに、14日に不倫騒動の謝罪会見を行った橋之助の「欲」については「うらやましいですね。それ以外ないですよ」と“理解”を示した。

 今年5月、第1回から50年間出演してきた日本テレビ系「笑点」を卒業。後継者となった春風亭昇太(56)の司会ぶりについては「私はいっぺん卒業した人間ですから、司会に対しても何も言う立場にない」としつつ、「あんまりひどかったら怒鳴り込んでいくかもわからないけど、今のところは大丈夫」と合格点を与えた。

 また、笑点卒業後の心境を問われると「寂しさはないですよ。寂しさどころか、笑点降りたら楽になると思ったのに、忙しくなっちゃって。体が空いたもんだから、落語会をバンバン入れられますので、逆に苦しんでます」と笑顔。地方公演の依頼も多いというが、「呼吸器の病気も持ってるので、医者から遠出は止められてしまって…」と明かした。

 この日のイベントには車いすで登場。トークでは「今までの目方は50キロが最高でした。今の体重なんて言えません。36キロだなんて言えないです」とジョーク混じりに話して笑いを誘った。医者からは40キロを目指すように指導されているというが、「無理ですねえ…。体重計に乗るのがおっかないんですよ」と苦笑いしていた。

最終更新:9月17日(土)16時1分

デイリースポーツ