ここから本文です

筒香に走者一掃打…阪神逆転許しCS消滅危機 能見五回途中KO

デイリースポーツ 9/17(土) 15:35配信

 「阪神-DeNA」(17日、甲子園)

 阪神先発の能見が2点のリードを守り切れなかった。

 2-0で迎えた五回、白崎に129キロを左翼席まで運ばれた。10日・ヤクルト戦(神宮)に続く2試合連続の被弾で1点差に詰め寄られた。

 さらに2死満塁とピンチを招き、ここでDeNAの4番・筒香。左中間のフェンス直撃となる走者一掃の3点適時二塁打を許し、試合をひっくり返された。

 能見はここで降板。9勝目をかけて臨んだマウンドだったが、白星はつかめなかった。負ければCS進出が完全に消滅する重要な試合で、痛すぎる4失点となった。

最終更新:9/17(土) 16:01

デイリースポーツ