ここから本文です

成田美寿々、12アンダーまで伸ばし前半終了 全美貞、テレサ・ルーと並び首位

スポーツ報知 9月17日(土)12時30分配信

◆女子プロゴルフツアー マンシングウェアレディース東海クラシック第2日(17日、愛知・新南愛知CC美浜C、6397ヤード=パー72)

 最終組がハーフターン。首位で出た成田美寿々が9番を終えて4バーディー、ボギーなしで通算12アンダーまで伸ばし、全美貞(韓国)、テレサ・ルー(台湾)と並んで首位に立っている。

 永峰咲希と比嘉真美子が4打差の8アンダー4位でトップ3人を追っている。17位で出た賞金ランクトップのイ・ボミ(韓国)は、4アンダーの27位に後退。前週の日本女子プロ選手権で今季2勝目を飾った鈴木愛は、2アンダー48位となった。

最終更新:9月17日(土)12時30分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]