ここから本文です

木村、締めくくりは4位=競泳男子〔パラリンピック〕

時事通信 9月17日(土)9時45分配信

 競泳男子の木村は今大会最後の種目、200メートル個人メドレー(視覚障害)で4位。出だしのバタフライでは2位だったが、続く背泳ぎで後退。疲労困憊(こんぱい)の26歳に、追い上げる力は残っていなかった。5個目のメダルには届かなかったものの、自己記録を0秒02更新。「満足です。よく頑張った」と結果を受け止めた。
 競泳のエースとして臨んだ3度目のパラリンピックで銀2、銅2のメダルを獲得。厳しい体作りに取り組んだ4年間を締めくくり、「今持っている力は出し切れたと思うが、何よりも金メダルが欲しかった。トータルではすごく悔しい大会」。悔しさと確かな手応えがあった。(時事)

最終更新:9月17日(土)9時50分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]