ここから本文です

科学の楽しさ学ぼう 22日と10月10日、2施設でコラボ企画 群馬

産経新聞 9月17日(土)7時55分配信

 ぐんまこどもの国児童会館(太田市長手町)と向井千秋記念子ども科学館(館林市城町)は22日と10月10日に「コラボdeサイエンスショー」を合同で開催する。

 22日はこどもの国児童会館多目的ホールで実施。「マイナス196度の世界を知ろう」(午前11時半~正午、午後2時45分~3時15分)▽「音であそぼう♪」(午後1時45分~2時15分)を行う。

 10月10日は子ども科学館会議室で、「磁石のふしぎ」(午前10時50分~11時20分、午後1時50分~2時20分)▽「「空気は力持ち パート2」(午後0時20分~0時50分)を開催する。

 参加費無料。申し込みは不要で直接会場へ。科学館は別途入館料(大人320円)が必要。

 問い合わせは、ぐんまこどもの国児童会館(電)0276・25・0055。向井千秋記念子ども科学館(電)0276・75・1515。

最終更新:9月17日(土)7時55分

産経新聞