ここから本文です

【阪神新馬戦】アグネスジュレップ8馬身差の圧勝に岩崎「何も言うことない」

スポーツ報知 9月17日(土)13時9分配信

 17日の阪神5R・新馬戦(芝1400メートル=1頭競走除外で16頭立て)は、1番人気でアグネスデジタル産駒のアグネスジュレップ(牝2歳、栗東・河内厩舎)が直線で抜け出し、8馬身差の圧勝でデビュー戦を白星で飾った。勝ちタイムは1分22秒3。

 3番手追走から直線では内でなかなか抜け出せなかったが、ラスト1ハロンで内から抜けると、あとは独走状態だった。コンビを組んだ岩崎騎手は「何も言うことないですね。スタートがまずまずで、馬の後ろにつけて、いい内容。最後は内(に進路)を選んでしまったが、しっかり伸びてくれました。これからが楽しみです」と笑顔を見せた。

 河内調教師は「思ったよりしまいは伸びた。勝ち上がりの早い血統で、どれだけ成長するかやな」と今後に期待を寄せた。次走は未定。

最終更新:9月17日(土)14時48分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]