ここから本文です

高須院長、古舘アナ新番組で「約束通りスポンサーやるぜ」

スポーツ報知 9月17日(土)14時38分配信

 高須クリニックの高須克弥院長(71)が17日、フリーアナウンサーの古舘伊知郎氏(61)の新番組のスポンサーになったことを明かした。

 高須院長は「古舘くーん。約束どおりスポンサーやるぜ。代理店におさえさせたぜ♪なう」とツイートした。3月いっぱいで12年間メインキャスターを務めたテレビ朝日系「報道ステーション」を降板した古館氏は、10月から「フルタチさん」と「トーキングフルーツ」のフジテレビ2番組にメインMCとして出演することが発表されている。

 高須院長は昨年9月、「報道ステーション」の安全保障関連法案の報道について「片方だけの意見を取り上げて多数派のように伝える、あまりに都合がいい偏った報道姿勢に失望した」とスポンサーを降板。しかし古舘氏の報ステ降板が発表された際には「新しい番組をスタートさせるか、別の番組でキャスターをやるようになったら、スポンサーにつきたいと思っていますよ。応援していきます」と話しており「約束」を守った形になった。

最終更新:9月17日(土)15時3分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。