ここから本文です

セ打点王争い激化!筒香「101」、山田も「100」

デイリースポーツ 9/17(土) 16:38配信

 「阪神-DeNA」(17日、甲子園球場)

 DeNAの筒香嘉智外野手が五回に3点適時二塁打を放ち、今季101打点目をマークした。セ・リーグ最速で、自身初となる大台突破を果たした。

 0-2と2点を追う五回。白崎のソロ本塁打が出た後で、2死満塁の絶好機で打席に入った。

 阪神の先発・能見の2球目を左中間へはじき返すと、打球は伸びてフェンスに直撃。走者一掃の適時二塁打で打点を101に伸ばした。

 ただ、打点王を争うライバルも結果を出している。ヤクルト・山田も、この日の巨人戦で、五回の遊ゴロ、六回の適時打で、打点を100に乗せた。広島・新井も98打点と、しのぎを削っている。

最終更新:9/17(土) 17:16

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]