ここから本文です

【中山新馬戦】キャラメルフレンチ快勝!木幡巧「これくらいの距離がベスト」

スポーツ報知 9月17日(土)14時30分配信

 17日の中山6R・新馬戦(芝1200メートル=15頭立て)は、3番人気でタイキシャトル産駒のキャラメルフレンチ(牝2歳、美浦・尾形和厩舎)が快勝。デビュー戦を白星で飾った。勝ち時計は1分11秒2。

 2番手で道中を運ぶと、直線で外に出すと、逃げたアルポアドールをかわし、最後は1馬身1/4差をつけてゴールした。

 木幡巧騎手は「調教からすごくいい動きでしたし、コーナーでのハミの取り方も良かったです。気性的にこれくらいの距離がベストだと思います」と称賛。尾形和調教師は「最後の直線で口向きの悪さも見せていたので、そのあたりが今後の課題ですね」と指摘した。次走は未定。

最終更新:9月17日(土)14時30分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ