ここから本文です

広島・丸、観客が守備妨害?ビデオ判定で無事20号

デイリースポーツ 9月17日(土)16時53分配信

 「広島-中日」(17日、マツダスタジアム)

 広島・丸の節目となる20号本塁打が、映像判定の末に認められた。

【連続写真】獲ったファンはガッツポーズ!工藤のグラブにファンのグラブがすっぽりの一瞬も超拡大

 1-5で迎えた八回、1死一塁で打席に入った丸は、中日・岡田から左翼へ大きな飛球を放った。左翼の工藤もフェンス際でジャンプしてとりにいったが、観客がこのボールをキャッチ。守備が妨害されたのではないかと、審判団が協議をした。

 映像による協議の結果、妨害はなかったと判定され、丸の20号2ランが認められた。

 丸は14年、15年と本塁打が19本どまり。しばらくやきもきさせられたが、無事に20号の壁を破ることができた。

最終更新:9月17日(土)17時35分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報