ここから本文です

“INDIE STREAM AWARD 2016”に輝いたのは、時間を操るシューティング『TIME LOCKER-Shooter』【TGS 2016】

ファミ通.com 9/17(土) 20:32配信

●主催者がもっぴん氏に
 2016年9月15日(木)~9月18日(日)まで、千葉県・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ 2016(15日、16日はビジネスデイ)。東京ゲームショウの会期に合わせる形で、インディーゲームのイベントINDIE STREAM FES 2016が開催された。

 Nyamyamの東江亮氏と、NIGOROの楢村匠氏の発案によりスタートしたINDIE STREAM FESも今年で4回目。同イベントにて、“INDIE STREAM AWARD 2016”が発表された。40近くの応募作品のなかから、審査委員長であるプチデポット川勝徹氏いわく「すべての人に受けいられるものを」との基準により、見事、“BEST OF INDIE STREAM”に輝いたのは、sotaro otsuka氏のスマートフォン向けアプリ『TIME LOCKER-Shooter』。こちらは、シンプルなデザインとタッチパネルに特化した操作性が特徴の時間を操るシューティングゲームだ。さらには、Somiの『Replica』が、“BEST OF GAME DESIGN”と“BEST OF NARRATIVE”の二冠に輝いている。同作は、携帯電話とソーシャルメディアを題材にしたインタラクティブ小説ゲームとなる。

 “INDIE STREAM AWARD 2016”の受賞作は以下の通り。

 なお、同イベントにおいて、INDIE STREAM FESの主催者がもっぴんこと麓旺二郎氏となることも発表された。

【INDIE STREAM AWARD 2016受賞作一覧】
■BEST OF INDIE STREAM
『TIME LOCKER-Shooter』sotaro otsuka
⇒公式サイト

■BEST OF ART
『BLACK BIRD』Onion Game
※未発売

■BEST TECHNICAL ARTS
『GIGA WRECKER』ゲームフリーク
⇒Steam配信サイト

■BEST OF SOUND
『1000mゾンビエスケープ』Orink Games
⇒App Store

■BEST OF GAME DESIGN、BEST OF NARRATIVE
『Replica』Somi
⇒公式サイト

■審査員特別賞
『コード:ハードコア』ロケットパンチ
⇒公式サイト


『コラプス』GG KNIGHTS
⇒サイトはこちら

『マヨナカ・ガラン』CAVYHOUSE

最終更新:9/17(土) 23:40

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]