ここから本文です

<パラ車いすラグビー>初のメダルを懸け準決勝で豪と対戦

毎日新聞 9月17日(土)11時6分配信

 ◇1次リーグB組最終戦、米国に延長戦で競り負ける

 【リオデジャネイロ長田舞子】リオデジャネイロ・パラリンピック第10日は16日、車いすラグビーの1次リーグB組最終戦があり、日本は優勝候補の米国に延長戦の末、56-57で競り負けた。すでに準決勝進出が決まっていた日本は2勝1敗となり、B組2位。初のメダルを懸けた準決勝(日本時間18日午前4時)ではA組1位のオーストラリアに挑む。

 競泳は女子50メートル背泳ぎ(運動機能障害S5)で成田真由美(横浜サクラ)が47秒63で5位。女子400メートルメドレーリレー(運動機能障害)は、日本(池、一ノ瀬、森下、成田)が5分21秒68の日本新記録をマークして7位だった。陸上は女子200メートル(切断などT47)で、同400メートル(切断などT47)銅メダルの辻沙絵(日体大)が7位に終わった。

最終更新:9月17日(土)15時28分

毎日新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。