ここから本文です

築地市場協会が抗議文「都は我々にウソを語った」

日刊スポーツ 9月17日(土)10時0分配信

 築地市場協会の伊藤裕康会長らが16日、都庁を訪れ、豊洲市場を巡る問題に関する抗議文を、岸本良一東京都中央卸売市場長に提出した。同市場長は「おっしゃるとおりです。よく分かります」と言い、受け取ったという。

【写真】豊洲の地下空洞 石原慎太郎元知事が言い出しっぺ?

 都が工法を独断で変更したことが問題視されているが、同会長は「早急に原因を確かめ、安全対策をやってほしいと強く要望した。都は工法においても、我々と議会に対して全くのウソを語った。本当のことを早く言ってくれということ」と失望感をあらわにした。

 石原慎太郎元知事が地下にコンクリートの箱を埋める案に言及していたことについては「今、犯人捜しをやったって。誰がどうしたかを知る必要はない」と答えた。関係者によると、伊藤会長らは小池都知事に再度、意見交換の機会を持ちたいと要望しているという。

最終更新:9月17日(土)17時11分

日刊スポーツ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。