ここから本文です

前田、5回1失点で15勝目=青木、川崎は1安打―米大リーグ

時事通信 9月17日(土)13時11分配信

 【フェニックス時事】米大リーグは16日、各地で行われ、ドジャースの前田はダイヤモンドバックス戦に先発し、5回を3安打1失点に抑えて15勝目(9敗)を挙げた。チームは3―2で勝った。

 マリナーズの青木はアストロズ戦に1番左翼で出場し、3打数1安打。チームは0―6で敗れ、連勝は8で止まった。

 マーリンズのイチローはフィリーズ戦に途中出場し、3打数無安打。チームは延長十三回に3―4でサヨナラ負けした。カブスの川崎はブルワーズ戦に8番二塁で今季初めてスタメン出場し、2打数1安打。チームは延長十回に5―4でサヨナラ勝ちした。レッドソックスの上原はヤンキース戦で1回を投げ無安打無失点に抑えた。 

最終更新:9月17日(土)14時53分

時事通信