ここから本文です

<リオ競泳>「決勝進出で幸せ」成田、50背泳ぎで5位

毎日新聞 9月17日(土)11時16分配信

 リオデジャネイロ・パラリンピック第10日の16日、競泳は女子50メートル背泳ぎ(運動機能障害S5)で成田真由美(横浜サクラ)。47秒63で5位だった成田は個人種目では今大会2回目の決勝進出を果たし、満足そうだった。

 「大ベスト」と驚きながら振り返った46秒74の記録で全体3位で予選を通過した。2大会ぶりのパラリンピック出場で久々の決勝に進んだ12日の50メートル自由形は、唯一勝負できる種目と見込んでいた分、5位という成績に悔しさが残った。しかし、この日は全く逆。予選の結果に「何度も何度も電光掲示板を見直した」と興奮を隠しきれなかった。

 「他の選手が飛ばしてくる」と感じていた決勝はトップの選手に4秒以上離され、力の差を見せつけられた。それでも「今まで選手としてやってきた自信があった。その中でどれだけ集中できるかだった」。勝負の世界に再び身を置いている喜びを感じていた。

 「ここに戻って来られて決勝を味わうことができて幸せ」と言う。17日は自身最終レースとなる100メートル自由形に臨む。【岩壁峻】

最終更新:9月17日(土)15時27分

毎日新聞