ここから本文です

野田佳彦氏、ドジョウ首相から“蓮根幹事長”に

日刊スポーツ 9月17日(土)10時0分配信

 ドジョウ首相がレンコン幹事長になった。民進党の蓮舫代表(48)は16日、「政治の師」の野田佳彦前首相(59)を幹事長に起用する人事を両院議員総会に提案、承認された。首相経験者の幹事長就任は極めて異例。「ちゅうちょしたが、自分の政治人生に落としまえをつけるつもりで、火中のクリを拾う決断をした」という野田氏は、蓮舫氏の名の「蓮(はす)」を持ち出し、「蓮の花の下で支える『蓮根』の気持ちで、徹底して支えたい」。ドジョウを引用した演説で党代表に上り詰めたが、今回は「蓮根幹事長」になると宣言した。

 しかし、野田政権下の衆院解散・総選挙で旧民主党は政権から陥落。野田氏への党内の反発は今も強い。代わり映えしない「昔の顔」の起用もあり、党内の批判が強まりそうだ。

最終更新:9月17日(土)10時3分

日刊スポーツ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。