ここから本文です

60歳メル・ギブソン9人目子供 20代恋人が妊娠

日刊スポーツ 9月17日(土)10時22分配信

 メル・ギブソン(60)が、交際2年になる恋人ロザリンド・ロスさんとの間に第1子となる女児が誕生予定であることがわかった。

【写真】72歳Mジャガー8人目子供、29歳恋人妊娠3カ月

 ギブソンの広報が16日、ニューヨーク・ポスト紙に認めたもので、まだ20代というロスさんは来年初めに出産予定という。ギブソンにとっては、9人目の子供となる。

 ギブソンは2006年に別居し11年に離婚した元妻ロビン・ムーアさんとの間に7人の子供をもうけている。2010年に破局したロシア人ミュージシャンの元恋人オクサナ・グレゴリーヴァ(46)との間には6歳になる女児をもうけている。しかし、ギブソンの家庭内暴力を告発したグレゴリーヴァとの間で泥沼の親権裁判が繰り広げられ、最近、やっと争いに決着が着いたとみられている。

 2人と親しい情報筋は米ピープル誌に、「メルとロザリンドは赤ちゃんが生まれることにとても興奮している。メルは父親であることが大好きで、2人とも、一緒に親になることが待ちきれない。彼女と交際したこの2年間は、彼にとって最高にハッピーな日々だった」と語っている。(ニューヨーク=鹿目直子)

最終更新:9月17日(土)17時15分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。