ここから本文です

国連総会、19日から主要会合=難民、核軍縮テーマ

時事通信 9月17日(土)14時19分配信

 【ニューヨーク時事】第71回国連総会は19日から1週間にわたり、急増する難民の問題や核軍縮などをテーマに首脳らによるハイレベル会合が開催されるほか、各国が内外課題への方針や取り組みを表明する一般討論演説が行われる。

 
 一連の会合に先立ち、ニューヨークで18日、日米韓や日韓の外相会談が予定されている。5回目の核実験を強行した北朝鮮への制裁強化について話し合う見通し。

 19日の「難民と移民に関する国連サミット」には安倍晋三首相を含め約80カ国の首脳レベルが参加予定。難民、移民は紛争や経済的理由などから急増し、世界で2億4000万人を超える。難民受け入れの拡充をはじめ、国際社会の責任分担や協力について討議する。

 オバマ米大統領も20日に「難民サミット」を主催。難民受け入れや人道支援金の拠出増といった貢献拡大策が表明される。 

最終更新:9月17日(土)14時24分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。