ここから本文です

石川遼、首位と4差4位に後退…ANAオープン速報

スポーツ報知 9月17日(土)15時25分配信

◆男子プロゴルフツアー ANAオープン第3日(17日、北海道・札幌GC輪厚C、7063ヤード、パー72)

 最終組が前半をターン。単独首位で出た石川遼は5バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの72とスコアを伸ばせず通算12アンダーのまま。首位と4打差の4位に後退した。この日、25回目の誕生日を迎えた石川は1番でバーディーを奪う好調なスタート。しかし、4番で第1打を右の林に入れると痛恨のダブルボギー。7番では3パットでボギーをたたいた。自らバースデーを祝えずに「今日はひどかった。このゴルフを1年間続けてたら、何の意味もない。もっと悪くならないように頑張らないといけない」と肩を落とした。石川と一緒に最終組で回ったブレンダン・ジョーンズが通算16アンダーで単独首位に浮上。片岡大育が2打差2位。

最終更新:9月17日(土)15時48分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]