ここから本文です

小林麻耶 明るく前向きな妹・麻央に「救われる」

デイリースポーツ 9/17(土) 17:33配信

 5月から休養中のフリーアナウンサー・小林麻耶(37)が17日、乳がん闘病中の妹、小林麻央(34)の明るく、前向きな姿勢に「救われることが多い」ことをブログで明かした。

【写真】小林麻耶 休養後4キロ増を明かす「太りました」

 麻耶はブログで「妹はいつも明るく希望を持ち続けているので力強く、救われることが多いです」とつづり、「今日はミニストップのデザートを2人で食べてにんまりしましたー!あ、写真撮るの忘れました…」と麻央と2人で仲良くデザートを食べたことも明かした。

 また、自身の後ろ姿の写真もアップ。5月の休養後、髪を切りにいっていないのか、肩の下まで伸びていることが分かる。

 麻耶は5月19日にフジテレビ系「バイキング」の生放送中に倒れ、救急搬送。当初は「過労」で1週間の検査入院と発表されたが、6月1日に「体調不良」で当面休養することが所属事務所から発表された。

 妹の麻央が新ブログを開設したのに合わせて9月1日に麻耶も休養後初めてブログを再開。「頑張り過ぎた」ことで、心身のバランスを崩したこと、心理的な症状でエレベーターや車に乗れなくなってしまったこと、外出をほとんどしなくなったこともあり、休養後に体重が4キロ増えたことなどを明かしている。

 一方の麻央は、ブログで乳がんと診断されるまでの経緯や心境を包み隠さずつづっているほか、抗がん剤治療で髪が抜けるため、かつらを着用していることまで説明。さらに、かつらをかぶった写真を公開したり、夫で歌舞伎俳優・市川海老蔵とのやりとりを茶目っ気たっぷりにつづっている。

最終更新:9/17(土) 18:01

デイリースポーツ