ここから本文です

途中まで片岡大育ら-15で首位、石川遼は後退

日刊スポーツ 9月17日(土)13時34分配信

<男子ゴルフ:ANAオープン>◇第3日◇17日◇北海道・札幌GC輪厚(7063ヤード、パー72)◇賞金総額1億1000万円(優勝2200万円)



 最終組が11番を終え、11番終了のブレンダン・ジョーンズ(41=オーストラリア)と片岡大育(27)が通算15アンダーでトップに並んでいる。4打差で13番終了の木下稜介(25)が続く。

 通算10アンダーに11番終了の石川遼(24)、池田勇太(30)と今平周吾(24)、12番終了の金亨成(36=韓国)がつける。

 石川は通算12アンダーの単独首位から出て、2バーディー、2ボギー、1ダブルボギーとしている。

最終更新:9月17日(土)13時37分

日刊スポーツ