ここから本文です

【巨人】大竹が6回に逆転許す…ヤクルト戦速報

スポーツ報知 9月17日(土)17時6分配信

◆巨人―ヤクルト(17日・東京ドーム)

 巨人先発・大竹寛が6回にアンラッキーな当たりで逆転を許した。

 先頭の雄平が中前安打で出塁。2死までこぎ着けたが、西田に左前に運ばれる。打球は前進してきた左翼手・ギャレットの手前で大きく弾み後逸。その間に雄平が生還し、同点とされた(記録は二塁打)。さらに続く代打・飯原に中前適時打を浴び、3―2と勝ち越しを許した。

 ベンチは大竹寛をあきらめ、山口にスイッチ。しかし山口は坂口に右前安打、川端に四球を与え満塁として降板。3番手・田原誠も山田に左前2点適時打を浴び、2―5とリードを広げられた。

最終更新:9月17日(土)17時9分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)