ここから本文です

川崎F 左腓骨骨折の奈良、4カ月ぶりベンチ濃厚

スポニチアネックス 9月17日(土)8時11分配信

 ◇明治安田生命J1第2S第112節 川崎F―大宮(2016年9月17日 熊谷陸)

 左足負傷から復帰した川崎FのDF奈良が全体練習合流3日でベンチ入りすることが濃厚となった。17日の大宮戦に向け、14日に合流したばかりの奈良が遠征メンバー入り。「早いですよ。3日ですから。試合は4カ月ぶりだけど、試合の雰囲気を感じられるのはうれしい」と喜びを隠しきれない様子だった。

 5月14日の神戸戦(等々力)で左腓(ひ)骨を骨折。「多くの人が応援してくれる。簡単には諦められない」と話していたリオデジャネイロ五輪のメンバーから外れたものの、プレーと同様の闘志で復活し、紅白戦でアピールしてベンチ入りした。「試合から離れていたので、ピッチ内で感じるものがまた違う。感覚を取り戻したい」。ブランクはあるが「試合になれば別です」と出番が回ってくれば戦う覚悟だ。

最終更新:9月18日(日)1時48分

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。