ここから本文です

【オークランドRCT】ミツバが豪脚を繰り出し快勝 松山「力が違っていました」

スポーツ報知 9月17日(土)16時30分配信

 17日の阪神11R・オークランドRCT(3歳上1600万、ダート1800メートル=12頭立て)は2番人気のミツバ(牡4歳、栗東・加用厩舎、父カネヒキリ)がゴール前で力強く抜け出して快勝。オープン入りを決めた。勝ち時計は1分50秒8。

 2か月ぶりの復帰戦となったが、道中は後方から追走。4コーナーで徐々に位置を押し上げ、残り100メートルで他馬と勢いの違う末脚で1番人気のダノンバトゥーラをかわし、2馬身半差の圧勝だった。

 松山騎手は「休み明けのぶん、3コーナーでズブさを出しましたが、スピードに乗ってからはいい脚で、力が違っていましたね」とホッとした表情。今後は未定だが、2週後のシリウスS・G3(10月1日、阪神)には出走しない。

最終更新:9月17日(土)16時30分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ