ここから本文です

佐々木蔵之介「ネプリーグ」に思わず「この雰囲気が苦手」

デイリースポーツ 9月17日(土)18時57分配信

 俳優の佐々木蔵之介が、19日放送のフジテレビ系「ネプリーグSP」(後7時)、に出演し、「インテリ俳優チーム」の一員として高学歴ぶりを発揮する。

 神戸大学出身の佐々木は、第1ステージの答えが必ず5文字になるクイズ「ハイパーファイブリーグ」から絶好調。主演映画のタイトルに絡めて「超高速で(答えを)書きました」と言ってのける余裕を見せていた。

 しかし、漢字クイズ、音読クイズとステージが進むごとに徐々に緊張感は増していき、最終ステージ「ハイパーボンバー」では「この雰囲気が苦手」と緊張の面持ちに。「医者・弁護士チーム」、「東大チーム」との決戦に挑む。

 東大チームでは、東大卒芸人の藤本淳史が世間とズレた感覚に大ブーイングを浴びる。

最終更新:9月17日(土)19時13分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。