ここから本文です

日曜阪神の危険な人気馬

デイリースポーツ 9/17(土) 19:51配信

 〈阪神10R(10)ヴェルステルキング〉前走が重賞初挑戦。9着に敗れたが、見せ場はつくった。1000万下、準オープンと連勝したのが今回と同じ阪神1400メートル。降級となるここは当然人気を集める。ただ、今回は4カ月ぶり。過去には新馬戦5着↓3着、3カ月ぶりで3着↓1着と、もともとが叩き良化型。見送りが賢明だ。

 〈阪神11R(6)ジュエラー〉グレード制が導入された84年以降のローズSで、桜花賞以来の出走となった馬は7頭。長欠明けながら馬券に絡んだのは07年ダイワスカーレット(1着)だけとなっている。しかも、ダイワのオークス回避は感冒。骨折明けのジュエラーは“次につながる競馬”が主題だ。ここは黙って消しとしたい。

最終更新:9/17(土) 19:57

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]