ここから本文です

日本ハム・大谷が適時打 シーズン自己記録更新の62打点

デイリースポーツ 9/17(土) 20:22配信

 「日本ハム-ロッテ」(17日、札幌ドーム)

 「3番・DH」で先発した日本ハム・大谷翔平投手が三回、右越え適時二塁打を放った。2死二塁から、ロッテの2番手、左腕の木村が投じた128キロ変化球を捉えた。

 打者としては10日以来、3試合ぶりの打点に「打ったのはフォークです。前を打つ近藤さんが全てですね。いい流れで回してもらって、いいところで打たせてもらいました」と振り返っていた。

 打点は62打点に到達。これまでの3シーズンではプロ2年目の31打点が最高だったが、ちょうど倍の打点をマークした。

最終更新:9/17(土) 21:50

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革