ここから本文です

<女子ゴルフ>テレサ・ルー首位浮上…マンシングウェア

毎日新聞 9月17日(土)18時56分配信

 女子ゴルフのマンシングウェアレディース東海クラシック(愛知・新南愛知CC美浜コース=6397ヤード、パー72)第2日の17日、テレサ・ルー(台湾)と全美貞(韓国)が通算16アンダーで首位に並んだ。初日トップの成田美寿々が4打差の3位で追う。

 昨年優勝のキム・ハヌル(韓国)が通算10アンダーの4位。通算2アンダー、49位タイまでの56人が予選を通過した。

 ◇アイアン絶妙

 大会コースレコードタイの63で回ったテレサ・ルーは「バーディーを何個取ったか分からない」。答えは8番からの6連続を含む10個。ボギーはわずか1個と堂々たる内容だ。

 特に手応えを感じていたのが「距離の調整が良かった」とアイアンを使った2打目。1番パー4は残り125ヤードを9番アイアンで、9番パー4は残り160ヤードを7番アイアンで、それぞれピンそばにぴたりと付け、悠々とバーディーを奪った。

 最終日は「たくさんバーディーが出るはず。とにかく攻めていきます」。日本ツアー通算10勝、今夏のリオデジャネイロ五輪で16位タイに入った実力者が、今季ツアー開幕戦以来の優勝に照準を合わせた。【岸本悠】

最終更新:9月17日(土)20時37分

毎日新聞