ここから本文です

【ボート】117期やまとチャンプの小池修平が水神祭

デイリースポーツ 9/17(土) 20:24配信

 「マクール杯」(17日、児島)

 初日の2Rで小池修平(21)=117期・大阪・B2=が6コースからまくり差しで1着。デビュー2期目の92走目にして初勝利を飾った。

 鮮やかなカドまくりで頂点を極めた117期やまとチャンプ決定戦から1年。試練を味わった小池は「長かった。やっと取れた」と静かに勝利をかみしめた。「前検の夜、1着を取る夢を初めて見た。人にいうたらアカンくなると思って黙ってた」と勝利の喜びが正夢となった。

 同期や後輩に先を越される中、小池は7月から2カ月間、病気のため欠場。兄の小池哲也(27)=113期・大阪・B2=が312走目にして水神祭を飾った7月24日(大村4日目1R)は入院中だった。「病室で暇つぶしに兄貴のレースを見てたら、ああ勝ってるわと…。デビューしてすぐ、同期の上田龍星を意識し過ぎてFをした。それからは、回りは気にせんとこと思うようになった」と焦らずマイペースを心掛け、初勝利の日を迎えた。

 宣言通りにまくって勝ったやまとチャンプ決定戦。2カ月間の病気欠場明けで正夢の初勝利。強い思いで夢を実現してきた小池は「2日目からも舟券に絡んで、今節は準優にのる」と次の目標に向かってスタートを切った。

最終更新:9/17(土) 20:31

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]