ここから本文です

広島ヘーゲンズ5回5失点で降板 勝ち星ならず

日刊スポーツ 9月17日(土)15時58分配信

<広島3-5中日>◇17日◇マツダスタジアム

 広島先発のブレイディン・ヘーゲンズ投手(27)は5回7安打5失点(自責4)で降板した。

【写真】広島野村トップタイ15勝「チームみんなの勝利」

 1回の1死三塁のピンチは切り抜けたが、4回に2失点。5回には1死から3連打を浴びるなどし、失策も絡んで3失点。勝ち星はならなかった。

最終更新:9月17日(土)17時20分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報