ここから本文です

生まれ変わった名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、大幅なロスター入れ替えで目指すは上位進出=Bリーグ

スポーツナビ 9月17日(土)11時23分配信

 9月22日に開幕を迎える男子プロバスケットボールの新リーグ「Bリーグ」。B1に所属する18クラブのうち、今回は西地区の名古屋ダイヤモンドドルフィンズを紹介する。

■ブルーからレッドへ。イメージ一新のダイヤモンドドルフィンズ

 ロゴマークを一新し、爽やかなブルーだったチームカラーは鮮やかなドルフィンズレッドに。この色は「情熱」「強さ」「勢い」の象徴であり、“既成概念にとらわれず、レッドゾーンを超えて”というチームの思いが込められたものだ。「日本のロサンゼルス・レイカーズであり続ける」というミッションを体現してもらいたい。

■大幅なロスターの入れ替えで勝負!

 今シーズンはロスターを大幅に入れ替えて臨む。五十嵐圭が新潟アルビレックスBBに移籍したのをはじめ、得点力のある外国籍選手、アマット・ウンバイとの契約も終了。戦力ダウンが危惧されたが、心配はないだろう。藤永佳昭、船生誠也、張本天傑、中務敏弘ら若手で実力のある選手たちに加え、新しい外国籍選手として、得点力のあるオールラウンダー、ジェロウム・ティルマンも獲得した。

 指揮を執る就任2年目のレジ-・ゲーリーヘッドコーチはディフェンシブなチームづくりに定評がある。ドイツでのプレー歴があるポイントガード、石崎巧を中心に、新人王を受賞した中東泰斗ら既存のメンバーと新戦力との融合がチーム躍進の鍵になるだろう。

■お城跡にあるホームアリーナ、愛知県体育館

 ホームゲームを行うアリーナの1つが愛知県体育館だ。大相撲名古屋場所も行われるこの場所は地元ではなじみが深い。名古屋市営地下鉄名城線・市役所駅より徒歩5分と好立地でもある。

 アリーナが建っているのは名古屋城の二之丸辺りで、本丸御殿もほど近く、少し早めに着けば散策するのもよい景観だ。名古屋有数の観光スポットである「金の鯱」を眺めたら天守閣へ。名古屋市内を一望し、戦国武将が闊歩(かっぽ)した当時に思いをはせるのも良い。高揚した気分のままアリーナへ行けば、チームの応援にも力が入るはずだ。

最終更新:9月17日(土)11時23分

スポーツナビ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]