ここから本文です

<全日本短歌大会>受賞者を表彰

毎日新聞 9月17日(土)19時27分配信

 第37回全日本短歌大会と第10回全日本学生・ジュニア短歌大会(日本歌人クラブ主催、文化庁・毎日新聞社など後援)が17日、東京都渋谷区の明治神宮参集殿で開かれた。

 全日本短歌大会で文部科学大臣賞に選ばれた大和嘉章さん(73)=川崎市=と毎日新聞社賞の山本美保子さん(71)=石川県小松市、前回(毎日新聞社賞)に続く受賞となった日本歌人クラブ賞の萩原慎一郎さん(32)=東京都小平市=など、各賞の受賞者を表彰した。大和さんの作品は<うす紅の空にくい込む北岳の制覇は明日と小屋より仰ぐ>。また、歌人の穂村弘さんが「言葉の不思議」と題して記念講演を行った。

最終更新:9月17日(土)19時27分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。