ここから本文です

元セレブ妻・上原さくらがプチプラ化で反響

デイリースポーツ 9月17日(土)21時58分配信

 タレント・上原さくら(39)がブログで300円のスカートや900円のパンプス(靴)など、“プチプラ”コーデを披露し続け、反響を呼んでいる。

【写真】上原さくらが芸能界の苦悩、英語で告白「閉ざされた檻の中で…」

 上原は建設関連会社の社長、青山光司氏と結婚し、“セレブ婚”などと言われたが、13年4月に離婚。同時期に大手芸能事務所を退社し、芸能活動を休止。今年3月から新しい事務所に所属し、現在は大学(2年生)にも通っている。

 「通学コーデ」としてプチプラ(プチ・プライス=値段が安い意味を表す造語)商品を揃えているという上原。13日のブログでは「しまむら」で購入したカーデガンなどをブログにアップ。14日のブログでは同じくしまむらで購入した900円のパンプスを、17日のブログでは、「このスカート、例のしまむらで300円に値下げされていたスカートなんです」と1900円から900円、さらに300円に値下げされた紺色のスカートを着た写真をアップした。

 ブログでは「言わなきゃいいのに、こんなに得した気分だと自慢したくて仕方ない そして、値下げシールが何枚か貼られていると、買った時より前はいくらだったのか知りたくなると言う意味不明な真理で…つい剥がしてしまう…ベリッとね。オオゥ!300円の前は900円だったのか!」(※原文ママ)「わぁい 掘り出し物、ラッキー」と喜んだ。

 16日のブログでは、市場価格1600円とみられるアイシャドウを愛用していることなどを伝えている。

 ブログのコメント欄には「さすが☆お安い服を、全然安く見えない様に着こなすさくらちゃん」「プチプラには見えない」「しまむらには見えない」などと書き込まれている。

最終更新:9月17日(土)22時33分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。