ここから本文です

佐藤健 結婚は「30代のうちに」 希望はボリビア挙式!?

スポニチアネックス 9月17日(土)10時45分配信

 俳優の佐藤健(27)が17日、東京・新丸ビルで期間限定でオープンする「デビュー10周年記念写真展」(23日まで)の開幕を前に報道陣の取材に応じた。

【写真】デビュー10周年記念写真展のオープン前に会場を訪れた佐藤健

 佐藤は「俳優生活10週年を記念して、ずっと行きたかったウユニ塩湖に行かせてもらった。こんな素敵な写真展まで用意していただいて、10年やってきて、いいことあったなと」としみじみ。今回、撮影で行ったボリビアのウユニ塩湖は「5年ぐらい前に写真で見てから、いつか、死ぬまでに行きたい場所第1位だった」という思い入れの深い場所。「30時間以上かかるのでなかなか行けないですが、人生でもう1度行きたい」と目を輝かせた。

 さらに「あそこで結婚式とかやったら凄い素敵だなと思う。ウェディングスーツとかビシッとした格好をしたらかっこいいなぁ」と夢を膨らませた佐藤だが、結婚観については「いつになるか分からない。ちょっとまだ先になると思う。予定はないですね、30代のうちにできたらいい」と話した。

 また、事務所の先輩である福山雅治(47)はもうすぐ父になるが、福山の様子を聞かれ、「まだ最近はお会いする機会がないからお話できていない」としつつも「変わらなそうですけど、さすがにちょっとパパらしくなるのかな。あまりそういう姿は見せなさそう」と話した。

 芸能生活10周年を迎え「支えてくださった方に感謝したい」と話した佐藤。「10年もやってきた実感は正直ない」としながらも「もう10年か、あまり未来のビジョンを考えるタイプではない。目の前にある作品、役に全力投球してきた、その連続が10年だった。今あることに全力を尽くしていけたら」と前を向いた。

 写真展は東京・丸の内の丸ビルと新丸ビルの2会場で同時開催。新丸ビルの写真展「Reflect」はウユニ塩湖で撮影された写真集+DVDブック「X(ten)」(12日発売)の未公開カットを展示。丸ビルの写真展「recollect」はデビュー当時からの秘蔵写真で10周年の軌跡を楽しめるものとなっている。

最終更新:9月17日(土)10時57分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。