ここから本文です

上原が完璧救援!復帰後無失点登板続く チームは2連勝で首位堅守

スポニチアネックス 9月17日(土)11時34分配信

 ◇ア・リーグ レッドソックス7―4ヤンキース(2016年9月16日 ボストン)

 レッドソックスの上原浩治投手(41)は16日(日本時間17日)のヤンキース戦にリリーフ登板。相手打線を三者凡退に抑える好投で、1回無失点と役割を果たした。

 上原は7―2とチームがリードして迎えた8回に4番手の投手として登板。先頭のカストロをスプリッターで空振りの三振に切って取ると、グリゴリアスを三ゴロ、続くヘッドリーも中飛として完璧なリリーフを見せた。ベテラン右腕は故障から復帰した7日のパドレス戦から5試合連続で無失点登板と好調が続いている。

 試合はレッドソックスが7―4で勝利。ヤンキースに2連勝を収め、ア・リーグ東地区首位を堅守している。

 ▼上原の話(登板直前、チームに)点が入ったから余計にやりたいことができた。カット(ボール)で最後詰まってくれたし、向こうもそれがあると分かってくれれば悩む。競っているときにどう投げるかが課題。

最終更新:9月17日(土)12時21分

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報