ここから本文です

【広島】マツダスタジアムでの連勝が12でストップ

スポーツ報知 9月17日(土)18時39分配信

◆広島3―5中日(17日・マツダスタジアム)

 広島のマツダスタジアムでの連勝が、12でストップした。先発のヘーゲンズが4回に2点を先制されると、5回にも3連打に2四死球などで3点を追加された。

 打線は4点を追う8回、丸が自己最多となる20号2ランを放って2点差に迫ったが、反撃もここまでだった。

 2014、15年と2年続けて19本止まりだった丸は「ひとつの壁じゃないけど、いいきっかけになればいい」と話し、緒方監督も「20本打つという気持ちは強く持っていたと思う。いいホームランだった」とたたえた。

最終更新:9月17日(土)18時39分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報