ここから本文です

桜庭ななみ、撮影中に教わった韓国語は「眠い」

日刊スポーツ 9月17日(土)16時37分配信

 女優桜庭ななみ(23)が17日、東京・シネマート新宿で、日韓合作映画「絶壁の上のトランペット」(ハン・サンヒ監督)の初日舞台あいさつに出席した。

【写真】桜庭ななみ始球式「かっこよかった」大谷にドキドキ

 韓国の男性6人組「TEEN TOP(ティーントップ)」のL・Joe(エル・ジョー)との共演で、桜庭は「(撮影中に)はエル・ジョーさんに教わった言葉もありました」と韓国語で「眠い」を披露、ハードスケジュールを思わせる言葉が飛び出て、観客を笑わせた。

 2人が自転車に乗るシーンについて、エル・ジョーは「桜庭さんが軽かった」と韓国語で言うと、すぐに桜庭が怒ったふりを見せるなど、息ぴったり。桜庭は「運転が上手で乗り心地が良かったです」。

 ほかに久保田悠来、辰巳琢郎らが出席。

最終更新:9月17日(土)17時18分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。