ここから本文です

【テニス】青山・二宮組がペア結成後初優勝「声援のおかげ」…ジャパン女子オープン

スポーツ報知 9月17日(土)18時52分配信

 テニスのジャパン女子オープン第6日目が17日、東京・有明テニスの森公園で行われ、ダブルス決勝で青山修子(28)=近藤乳業=、二宮真琴(22)=橋本総業=組が、J・レイ(25)、A・スミス(28)=ともに英国=組に6―3、6―3で勝利し、昨年9月のペア結成後、初の優勝を飾った。

 通算6勝目を決めた青山は、「最初はお互い固かったが、楽しみながらプレーできた。皆さんの声援のおかげです」と笑顔。個人としてもツアー初優勝となった二宮は、「日本の皆さんの前でのプレーで、いつも以上に楽しくプレーできました」と振り返った。

 シングルス準決勝では、K・シニアコバ(チェコ)とC・マクヘール(米国)が18日の決勝に進出した。

最終更新:9月17日(土)20時15分

スポーツ報知