ここから本文です

【宮城】1年生左腕の柴田・柴崎、6安打1失点で公式戦初完投!

スポーツ報知 9月17日(土)20時29分配信

◆第69回秋季東北地区高校野球宮城県大会 ▽1回戦 柴田3―1東北学院榴ケ岡(17日・コボスタ)

 柴田の1年生左腕・柴崎倭(やまと)が、6安打1失点で公式戦初完投。最速129キロの直球と縦スライダーがさえ、7つの三振を奪った。

 今大会から背番号1を背負う柴崎は「右打者の内角への直球や変化球が、いつもより良かった。指にかかって、思い通りに投げられた」と、胸を張った。それでも7回に1点を失い、初完封を逃し「ちょっと悔しい」と話した。

 OBにはDeNA・熊原健人投手(22)がいる。柴崎は、平塚誠監督から柴田高時代の熊原について「言われた練習の、倍の練習をしていた」というエピソードを聞かされ奮起。全体練習後も約1時間のシャドーピッチングをするなど、トレーニングに励んできた。

 チームには今夏のエース右腕で背番号10の岩佐公太(2年)もおり、柴崎は「岩佐さんと2本柱で勝ち進んで、甲子園に行きたい」と意気込んだ。

最終更新:9月17日(土)22時31分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)