ここから本文です

【奈良】センバツ王者・智弁学園、新チーム公式戦初戦で29得点圧勝

スポーツ報知 9月17日(土)20時38分配信

◆高校野球秋季大会 奈良大会 ▽2回戦 智弁学園29―0山辺=5回コールド=(17日・ならっきー)

 今春のセンバツ王者・智弁学園が、新チーム最初の公式戦を5回コールド勝ちで圧倒した。

 センバツ優勝メンバーだった1番・太田英毅遊撃手(2年)や3番・福元悠真右翼手(2年)を中心に初回から得点を重ねると、3回には打者20人の猛攻で一挙16点。守っても先発左腕・岩井文飛(2年)が5回を1安打11奪三振で無失点に抑え、攻守で相手を寄せ付けなかった。

 小坂将商監督(39)は「色々個性があるチーム。去年(前チーム)より打つと思いますよ」と打力に自信。5打数3安打2打点と打線をけん引した太田は「また甲子園に戻って、今の3年生に成長した姿を見せたい」と、3季連続での甲子園出場へ力を込めた。

最終更新:9月17日(土)22時31分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報