ここから本文です

【川崎】大久保退場、打ち合い負けで第2S首位から3位に転落…試合後には乱闘騒動も

スポーツ報知 9月17日(土)21時7分配信

◆明治安田生命Jリーグ J1第2ステージ第12節 大宮3―2川崎(17日・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)

 川崎が逆転負けで勝ち点25から伸ばせず、勝ち点で並んでいた浦和が勝ったため第2ステージ(S)首位から転落し、G大阪にも抜かれ3位に転落した。

 川崎は元日本代表FW大久保が前半36分に退場。同44分にはPKを献上して大宮FW家長に先制点を許した。10人で戦う後半に元日本代表MF中村とFW小林の2得点で一度は2―1とリードしたが、後半39分に家長に同点弾を許すと、同44分に江坂に決勝ゴールを決められ敗れた。

 試合後には両チームの選手でもみあいになる場面もあった。

 試合前まで第2S首位だった川崎は勝ち点25のまま。勝ち点で並んでいた浦和がF東京に敵地で勝って勝ち点を28に伸ばしたため、ステージ首位から転落。さらにG大阪が勝ち点26としたため、第12節を終えて3位となった。

 年間勝ち点は63で1位を守っているが、2位浦和に勝ち点2差の61に迫られた。

最終更新:9月17日(土)21時48分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]