ここから本文です

近鉄SH金哲元が100試合出場、リーグ54人目

日刊スポーツ 9月17日(土)18時44分配信

<ラグビー・トップリーグ:NTTコミュニケーションズ18-3近鉄>◇第4節◇17日◇ユアスタ

 日本代表2キャップを持つ近鉄のSH金哲元(32)がリーグ54人目の100試合出場を達成した。

 節目の一戦は後半35分までプレーし、司令塔の役割を果たした。

 金は08年9月6日横河武蔵野戦(ヤンマースタジアム長居)でデビュー。近鉄は10日の前節パナソニック戦(万博)で、フランカーのタウファ統悦も100試合出場を記録していた。チームは2連敗となったが、2週連続の偉業達成となった。

最終更新:9月17日(土)18時44分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。