ここから本文です

林家ペー ぜひ歌って!「1人歌うと1円入りますので」

スポニチアネックス 9月17日(土)17時35分配信

 柔道家でタレントの篠原信一(43)が17日、都内で行われた「篠原信一と林家ペー&パー子の夢授業!by LaLaportTACHIKAWATACHIHI」に、タレントの林家ペー、パー子夫妻とともに出席した。

 イベントにちなみ、今の夢を聞かれると、パー子は「林家ペーさんが紅白歌合戦に出て(持ち歌の)『余談ですけど「愛してる」』を歌えたらいいなあというのが夢ですね」と目を輝かせると、ペーは「インディーズでCD3000枚買取で頑張っているんですけど、まだ1500枚残っているんです」と自虐的なコメントで会場を沸かせ、「(CDは)もう買わなくていいです。カラオケで1人歌うと1円入りますので、ぜひ歌ってください」とお願いすると、パー子は笑い声を響かせた。

 一方の篠原も「いろんなことをさせていただきましたけど、ぺーさんパー子さんに負けないように歌を歌えたらいいなと思います」と打ち明けると、ペーは「少なくとも1000枚は売れるでしょう」と分析。さらに篠原は「前からドラマドラマと言っていますけど、来ないですね」と諦めムードで、リオ五輪の解説についても「コーナーのゲスト解説には呼んでもらったんですけど、生で見たものを解説したいですね」と願望を告白。「東京(五輪)は地元ですから、どこの局も私の争奪戦が始まるでしょうね」と夢を口にした。

 「全力夢応援企画!キャンペーン」(2017年3月26日まで、ららぽーと立川立飛)は、期間中の土・日・祝日(12月は毎日実施)に、参加者が叶えたい夢をパネルに書き、同店舗内を巡回しているカメラマンがそれを撮影。参加者の夢であふれたアルバムが専用サイトで展開され、さらに参加者の中から抽選で毎月1名の夢を実際に叶えるという企画。

最終更新:9月20日(火)21時7分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。