ここから本文です

石川遼25歳初ラウンド「どん底ですね」と自嘲気味

日刊スポーツ 9月17日(土)18時44分配信

<男子ゴルフ:ANAオープン>◇第3日◇17日◇北海道・札幌GC輪厚(7063ヤード、パー72)◇賞金総額1億1000万円(優勝2200万円)

【写真】石川遼今日25歳「次の10年で夢を成し遂げたい」

 石川遼(25)はこの日が25歳の誕生日。ホールアウト後には契約先のANAから花束贈呈の「バースデーセレモニー」が行われた。

 ただ、この日の出入りの激しいゴルフには納得していない。「今日は本当にひどかったです」。4番では第1打を右の林に入れ、第2打もアプローチもミスしてダブルボギー。「メンタル的にも響いた」と振り返るように、そこから苦しい展開になった。25歳初ラウンドを「どん底ですね」と自嘲気味に表現するほどだった。

 ただ、逆転での大会連覇の可能性は信じている。「気持ちを切り替えて、しっかり休んでリフレッシュして、よい状態でプレーできればまだまだわからない」と話していた。

最終更新:9月17日(土)19時0分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]