ここから本文です

阪神 逆転負けでCS消滅 4年ぶりBクラス確定

スポニチアネックス 9月17日(土)17時48分配信

 ◇セ・リーグ 阪神3―6DeNA(2016年9月17日 甲子園)

 阪神は5回に先発・能見が集中打を浴びて逆転を許し、3―6で敗戦。クライマックスシリーズ(CS)進出の可能性が完全に消滅し、2012年以来4年ぶりのBクラスが確定した。中日が勝ったため、同率5位となる最下位に逆戻りした。

 初回、2死一塁から4番・ゴメスが左中間スタンドに飛び込む22号2点本塁打を放って先手を取ったが、能見が5回に突如乱れて4失点。先頭の白崎に左越え5号ソロを浴びると、内野安打と2四球で2死満塁のピンチを招き、筒香に走者一掃の中越え3点二塁打を浴びた。能見は4回2/3で5安打4失点を喫し、両リーグワーストに並ぶ12敗目となった。

 打線は2―4の7回2死一、二塁から高山の右前適時打で1点差に迫ったが、なお一、三塁の同点機を生かせず。逆に直後の8回、サターホワイトが味方失策も絡んで2失点を喫し、3―6と突き放された。

 DeNAは2カ月ぶりに先発したモスコーソが6回4安打2失点で今季5勝目。4番・筒香は3安打3打点の活躍で今季101打点とし、プロ7年目で初の大台到達となった。

最終更新:9月17日(土)20時53分

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。