ここから本文です

今平周吾3差3位、初Vへ「意識しない」平常心強調

日刊スポーツ 9月17日(土)18時44分配信

<男子ゴルフ:ANAオープン>◇第3日◇17日◇北海道・札幌GC輪厚(7063ヤード、パー72)◇賞金総額1億1000万円(優勝2200万円)

【写真】石川遼25歳初ラウンド「どん底ですね」と自嘲気味

 4位から出た今平周吾(23)は68で回って首位に3打差の3位に浮上した。

 1番、2番はグリーンの速さに対応できずいずれも3パットで、ボギー、ダブルボギーの発進。だが、落ち込むどころか「去年は2日目までよくて、3日目、4日目で崩れた。今年は去年よりいい成績で終わりたいと、気合が入りました」。4番で4メートルを沈めたのを口火に、そこから7バーディーを奪ってのナイスカムバックだ。

 ツアー未勝利で初優勝が期待される若手の1人だ。最終日最終組を回るが、優勝は「あまり意識しないです。あまり(意識が)あり過ぎてもよくないかな、と思って」と平常心を強調した。

最終更新:9月17日(土)19時2分

日刊スポーツ